イラク:日本政府のご支援で建設されたワクチン倉庫

2021年12月21日 東京発

UNICEF
2021年12月21日
UNICEF

2021年12月21日 東京発

日本政府のご支援で、イラク北部のドホーク県にワクチンを保管するための倉庫が建設されました。新型コロナウイルス感染症などのワクチンが安全に保管できるようになり、難民や避難民を含め、子どもや母親のワクチンへのアクセスが高まります。

【関連ページ】日本政府の支援によるイラクでのUNICEF支援事業