2018

【10月2日】日本政府、母親と子どもの生存と健康のため、ブルンジ4県で母子保健サービスの強化を支援

【2 October】Keeping children and mothers alive and healthy: funding from Japan Strengthens Maternal and Child Health Services in 4 provinces of Burundi

【9月11日】世界の飢餓人口の増加続く 最新の国連報告書

【9月7日】日本政府、UNICEFを通じた東ティモールの出生登録制度向上への支援を表明

【7 September】 The Government of Japan and UNICEF join hands to enhance birth registration system in Timor-Leste

【8月27日】日本政府、アフガニスタンの母子保健推進のため、UNICEFを通じた310万人の子どもたちへの支援を発表

【27 August】 3.1 million children to benefit from new Government of Japan support to UNICEF to scale up maternal and child health action in Afghanistan

【7月26日】UNICEFと LIXIL が世界の子どもたちの衛生環境の改善に向けた 水と衛生分野で初の新しい形でのグローバルパートナーシップを締結 ~「Make a Splash! みんなにトイレを」がスタート~

【6月20日】日本政府、コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱危機に対し70万米ドルの資金援助を決定

【20 June】 Japan allocates 700,000 USD to UNICEF for the response to the Ebola crisis in the Democratic Republic of Congo

【4月25日】日本政府、ヨルダンにおけるシリア危機の影響を受ける人々の命を守る医療サービスに、UNICEF等を通じ200万米ドルの緊急無償資金協力を決定

【25 April】Government of Japan grants US$2million to UNHCR and UNICEF for vital medical services to crisis-affected Syrians in Jordan

【3月6日】日本政府、UNICEFを通じてキルギスの母子保健の取り組みに3億9,200万円の無償資金協力を決定

【6 March】The Government of Japan allocates US$6.2 million for improving maternal and child health, and drug control in the Kyrgyz Republic

【3月5日】日本政府、平成29年度補正予算にて、UNICEFを通じて約5,545万米ドルの支援を行うことを決定

【3月4日】日本政府、パレスチナの子どもにUNICEFを通じ5億400万円の支援を決定

【4 March】 UNICEF welcomes Japan’s US $4.5 million in support of Palestinian children

【2月28日】日本政府、UNICEFを通じ教育分野で3億9,300万円の無償資金協力を決定 パキスタン

【28 Feb】Japan provides USD 3.5 million for Educating 15,000 Out-of-School children in Pakistan

【2月22日】日本政府、UNICEF等を通じ2000万米ドルの人道・開発支援を決定 ミャンマー・ラカイン州

【22 Feb】Japan donates US$20 million to implement a number of humanitarian and development projects in Rakhine State, Myanmar, through UNICEF and other UN agencies

 

 

Español Français