ニュース・活動

【ニュース】

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

~2010

【ビジビリティ・イベント・活動】

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

 

【12月28日】アンソニー・レーク前UNICEF事務局長、旭日大綬章を受章

(2014年3月、レバノンのシリア難民が暮らす非公式居住区内にある学校で子どもたちと触れ合うレーク前UNICEF事務局長)

2018年12月28日東京発

平成30年秋の外国人叙勲において、前UNICEF事務局長のアンソニー・レークが旭日大綬章を受章しました。児童福祉分野における日本の国際貢献の向上及び、事務局長着任前に米国において様々な政策決定に関わり、日本と米国の関係強化に寄与した功績が評価されたものです。

レーク前事務局長は2010年~2017年の8年にわたり、UNICEFの事務局長として、世界のすべての子どもが子どもの権利が守られた環境で暮らすことができる世界を築くため、子どもたちの命を守り、健やかな成長を支える活動を進めてきました。

2011年、東日本大震災の約2カ月後となる6月はじめには被災地の宮城県女川町の小学校や中学校、避難センターを訪問し、被災地の子どもたちの声に耳を傾けました。さらに2014年と2015年にも再びを宮城県女川町や仙台市訪れて子どもたちと交流し、子どもの声に耳を傾け、防災に子どもの参加を促す重要性を世界に訴えました。

【参考ページ】国際連合日本政府代表部:アンソニー・レーク前国連児童基金(UNICEF)事務局長が旭日大綬章を受章

 

 
unite for children