日本とのパートナーシップ

UNICEFと日本

日本政府とのパートナーシップ

ユニセフ議員連盟(超党派)

親善大使・サポーター

 

親善大使・サポーター

親善大使_サポーター
© UNICEF/2011/Ayano Sato

UNICEFでは、世界各国の著名人(俳優、音楽家、スポーツ選手等)が、世界の子どもたちの状況や支援の必要性を訴えるため、親善大使やサポーターとして協力しています。

日本の黒柳徹子さんをはじめ、サッカーのデイビッド・ベッカム選手や、俳優のオーランド・ブルーム氏なども、UNICEFの親善大使として活動しています。2017年6月には、シリア難民で教育活動家のマズーン・メレハンさん(19歳)が、最も若い親善大使として就任しました。公式に認定された難民がUNICEF親善大使になるのは、マズーンさんが初めてです。

 

 
unite for children